♡若く健康でいるために①♡

こんにちは(^▽^)/ 丸山です☆

私の尊敬するネイリストの先生が、めちゃめちゃおススメしていた本を購入して

早速、読んでいます!!

その本が、コチラです。

皆さん『そんなに長生きしたくはないけど…』って

よく言いますが、

だからと言って、寝たきりだったり、ツライ闘病生活がしたい!!

って思っている人はいないと思います!!

日本は長寿国で有名ですが、それは単に

医療が発達した寝たきり長寿の国・病気長寿の国なのだそうです!!

 

 

昔から重い病気はたくさんありました!!

ところが、ガンやアルツハイマー、アレルギー、ADHDなど…

近年を代表するもの、昔はあまり耳にしなかっような病気が

どんどん増加していますよね…

その原因のひとつとして上げられるのが『油』です!!

 

 

植物性の油はコレステロールも少なく健康に良いと

散々、国は勧めてきましたが

近年の研究により、それが間違いだった事が明るみになってきました…

 

 

この本の前篇を分かりやすくまとめてみますね☆

・今すぐマーガリンは捨てよう!!

(マーガリンを顕微鏡で覗くとプラスチックとそっくりの構造。腐らない、カビも生えない、とても不自然な食べ物。)

・アルコールよりも危険なトランス脂肪酸!!

(ニューヨークでは2008年までに、すべての調整食品からトランス脂肪酸を排除することが法律化している。日本は添加物に規制のない後進国。)

・人間の細胞を守る細胞膜は油から出来ている!!

・オメガ3の油を取りましょう!!

(オメガ3には細胞を柔らかくしたり、アレルギーを抑制したり、炎症抑制、血栓抑制、血管拡張などの働きがあります。)

・現代人はオメガ6過多になっている!!

(オメガ6を取りすぎるとアレルギーが促進されて、アトピーや花粉症になったり、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります)

・トランス脂肪酸は細胞膜に穴をあける!!

(細胞の機能が低下し、活性酸素などの有害物質が細胞膜に入り込んで遺伝子を攻撃するとガンになりやすい。)

 

病気にならない方法は

薬を飲んだり病院に通ったりすることではありません。

私達の体は100%食べたものでできています。

良いものを食べれば、良い体と心ができます。

悪いものを食べれば、悪い体と心ができます。

 

と、書かれています。

 

美しく健康でいるために必要なのは良質なです。

 

何だか、まとまりのない内容なのでシリーズにしますね(笑)

 

関連記事