♡何を食べるかは、どう生きるかです♡

こんにちは(^▽^)/丸山です。

タイトルは細胞環境デザイン分子栄養学の山田豊文先生の本に書いてあった言葉です。

 

私に山田先生の本を進めてくれた尊敬して大好きなネイリストの冨田先生。

私に食事とファスティングの指導をしてくれる管理栄養士のマリ子先生。

この3人の影響で私の食生活は本当に変わりました。

 

去年までの私の食生活は

・チョコレート大好き

・炭酸飲料大好き

・パン大好き

・ヨーグルト、チーズ大好き

・お肉大好き

・カップ麵大好き

・コンビニ大好き でした(;^ω^)

 

その頃の体調はと言うと…

・年に2、3回の酷い胃腸炎

・日常起きる胃痛

・よく熱を出す

・口内炎がよく出来る

・とにかくとにかく酷い便秘

 

栄養不足と胃腸の腐敗が原因だったと今となっては思います。

 

私が本格的に、まご食(まごわやさしいで検索してみて下さい)に取り組むようになって、たくさん体に変化が起きました。

・朝がスッキリ起きれる

・食事の後に眠くならない

・体が軽い

・足がつらなくなった

・吹出物が出来にくくなった

・胃痛が治った

・胃腸がグルグル動くようになった

・口内炎が出来なくなった

・とにかく酷い便秘が治った

 

特別、長生きをしたい訳ではありません。

でも、たった一度の人生、最後の日まで元気で楽しいほうが良くないですか⁉

まさにピンピンコロリが目標です(^▽^)

 

普段、気を付けている事をまとめました。

・まごわやさしいを意識して食べる

(体に必要な栄養素が全て摂れます)

・玄米を食べる

(マグネシウム、食物繊維、ミネラルが豊富で血糖値の上昇を防ぎます)

・漬物を食べる

(発酵食品で腸活)

・フルーツを食べる

(旬のフルーツにはビタミン、ミネラルが豊富です)

・亜麻仁油は毎日スプーン2杯くらい

(健康な細胞膜を形成します)

・マグネシウムを摂る

(体にとって大事な栄養素です)

・小麦粉をなるべく食べない

(腸にこびりついて未消化を起こし腸壁を痛めます。アレルギーの原因にもなります)

・揚げ物をなるべく食べない

(油は高温になると毒を発生させます。悪玉活性酸素が多く酸化した油は細胞を老化させます)

・添加物(化学調味料)を摂らない

(すべての病気のもと)

・お肉を頻繁に食べない

(腐敗の腐と言う漢字は五臓六腑の府に肉が入ると腐ると言う意味があるそうです。動物性タンパク質は消化に時間がかかります)

・動物性の乳製品を控える

(骨を弱くする、ガンの原因になる)

・トランス脂肪酸(人工的に作られた油…マーガリン、ショートニングなど)を食べない

(体にとって毒でしかない)

 

コンビニに行っても買えるものがほとんど無くなりました(笑)

 

でも、その変わり体調が変わりました。

 

何を食べて、どう生きるかは人それぞれですが、私の普段の食事を載せておきます。

 

五大栄養素

・炭水化物

・タンパク質

・脂質

・ビタミン

・ミネラル

を、しっかり摂る事が大事です。

 

少しでも参考になれば嬉しいです(^▽^)/

2018-06-16 | Posted in スタッフの休日, 未分類No Comments » 

関連記事